TOP > メイク > 袴に合うメイク

袴に合うメイク

袴に合うメイク
初めての袴・着物を着たときのメイクの時には、どうしたら良いか迷いませんか。
基本的には、控え目にした方が良いですね。
濃い目の化粧にしてしまうと、
どちらかというとお姉さんになってしまいます。

お肌はマット目の艶肌にして、パールを散らすと品がなくなってしまいますので、使わない方がいいのではないでしょうか。

アイメイクはブラウン系をベースにして、口紅もグロスやパールが強すぎず、ほんのり色が乗る程度でピンク系や朱色など、
肌馴染みのいいものがおすすめです。

マスカラをこってりつけると、
下品になってしまうので要注意です。
目元は黒系のアイラインですっと切れ長にしてみては如何でしょうか。

袴の歴史や背景をみるとやはり少し薄めのメイクが日本人のお顔には合うような気がします。

着付けやヘアメイクと一緒に、メイクもしてもらう方もいらっしゃいますが、
みなさんご自分のお顔をよくわかっていらっしゃいますし、
いつものメイクをしながらポイントだけいつもと変えてみる。
という方が多いですね。

アイラインやシャドーの色、
ハイライトを入れてみるなどいろいろ試してみてください。

張り切りすぎると浮いちゃいますよ?
ご注意ください